記事一覧

【設立支援事例(十日町市複業協同組合TOMOWORK)】

十日町市複業協同組合TOMOWORK

地域の課題解決のため、通年雇用の仕組みを構築!

 法人化によって組合員の仕事を組み合わせた通年雇用の仕組みを構築し、人口流出の抑制、地域活力の向上を目指します。

<設立の経緯>
 冬季の降雪量が多い十日町市では、業種によっては時期ごとの仕事量の差が大きく、安定した通年雇用が難しくなっています。また、十日町市の人口は2022年には5万人を割り込み、このままでは地域活動の維持が困難となり、市民の日常生活に支障が生じる懸念がでてきました。
 このような地域全体での課題の解決を目指すべく、この度、有志で『特定地域づくり事業協同組合制度』を活用した組合を設立しました。

<設立後期待される効果>
 当組合設立により、組合員の仕事を組み合わせた通年雇用のしくみを構築することができ、今後は、十日町市への移住者の増加、繁忙期における人手不足の解消、都会からの優秀な人材の発掘、企業内での事業承継につながることが期待されます。

<組合メッセージ>
 地域の人事部のような形を目指し、意欲ある人財を受け入れることで各事業者の発展につなげたいと思います。また、事業者間での連携による新たな商品・サービスの開発などクリエイティブな相乗効果も生み出せればと思います。
                                      代表理事:多田 朋孔

<設立までの中央会支援>
・組合・グループ化に関心のある人を対象にした勉強会の実施(組合制度や組合のメリット、組合設立手順等の説明)
・経営課題の整理と明確化
・高度な経営課題解決のために専門家を派遣
・組合設立に必要な書類作成のサポート
・組合設立に向けた所管行政庁との協議
・創立総会への臨席  等々

~事業協同組合や企業組合等の設立、任意グループ・任意団体の法人化、企業同士の連携に関するご相談は中央会(TEL:025-267-1100)までお寄せください!~