長岡鳶工業協同組合タイトルと逆立ちでござい~
トップページへ戻る
鳶の仕事
組合概要
組合員紹介
リンク
まとい写真 . まとい写真
<< 労働保険番号 15-1-02-602611 >>
-   規約   -   災害防止規定  -   概要   -
労災保険加入のおすすめ

標記に関しまして、多数の一人親方のご希望により、新潟労働局の認可を受けして「新潟建設業一人親方組合」を平成17年5月に設立いたしました。


現場の環境においては、業務災害・通勤災害により被災された場合に保険給付と特別支給金が支給される労災加入が必要とされております。
 
給付基礎日額から年間保険料が決められますので、分かりやすくなっており、ご希望の内容のご選択が出来ます。


まだご加入を済まされていない方は、この機会にご加入されることをお勧めいたします。
(有機溶剤・塵肺健診が必要な業務の方は、最新の健康診断結果原本の提出が必要となります。)


               ◆ 労災保険加入のお勧め(ご案内) ◆



ご不明の点は、組合までお問い合わせ下さい。 加入申込書はこちらです。



保険料について

申請された給付基礎日額が下記の表の通り年間の保険料が査定されます。
 
給付基礎日額・保険料一覧表 (労働省30年度版転用)
給付基礎日額
A
保険料算定
基礎額

B = A × 365日
年間保険料
年間保険料 = 保険料算定基礎額×保険料率
建設の事業の場合(保険料率 18/1000)
25,000円 9,125,,000円 164,250円
24,000円 8,760,000円 157,680円
22,000円 8,030,000円 144,540円
20,000円 7,300,000円 131,400円
18,000円 6,570,000円 118,260円
16,000円 5,840,000円 105,120円
14,000円 5,110,000円 91,980円
12,000円 4,380,000円 78,840円
10,000円 3,650,000円 65,700円
9,000円 3,285,000円 59,130円
8,000円 2,920,000円 52,560円
7,000円 2,555,000円 45,990円
6,000円 2,190,000円 39,420円
5,000円 1,825,000円 32,850円
4,000円 1,460,000円 26,280円
3,500円 1,277,500円 22,986円

※年間保険料の額は、その年度における保険料算定基礎額の総額に千円未満の端数が生じるときは、端数を切り捨てた額に保険料率を乗じて計算しますので、給付基礎日額3,500円の場合には、特別加入者1人当たりの年間保険料の額が「給付基礎日額・保険料一覧表」(上図)に掲げる額と異なる場合があります。


 
保険給付・特別支給金

 業務災害又は通勤災害による傷病について、治療費・他休業給付・傷病年金等の事由による11項目の給付があります。

 詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

 
お問い合わせ先

長 岡 鳶 工 業 協 同 組 合

長岡市昭和2丁目1番15号
電話 0258-36-6310 FAX 0258-36-8681
メール
 na-tobi@lapis.plala.or.jp