製粉機(設備)に関する情報


【米粉製粉機ユニット例】


【篩付高速粉砕機】


当協議会では、
地産地消運動への関心の高まり、
学校給食
への米粉導入気運の高まり等から、
地元で採れたおコメを使って、地元で粉にしたいという
ご希望やお問合せが多く寄せられる様になりましたので、
関連業者の方々にお願いして、

 ・限られた地域内や仲間同士で使う程度の量
 ・それぞれの市町村単位で消費する程度の量
 ・農政局単位の様な広域を対象とした様な量
などなど、タイプ別メニューを提案してもらいました。



生産量別機器(設備)一覧表
自家製粉用米粉食品対応製粉機

<ふるい付高速粉砕機の特長>

@ 原料のおコメを少量からでも製粉する事ができるため、農家の方々が
簡単に自家製粉により米粉パンや米粉麺等(小麦粉代替としての)
各種米粉食品を製造することができます。
A 荒粉砕機・高速粉砕機・振動ふるい機が連続的にいったいとなった
独自の構造となっているため、小麦粉代替米粉食品対応の
微細米粉を効率的に製造することができます。
B 粉砕時の加熱を抑える特殊な構造になっているため、
素材を傷める事なく(ダメージが低い)良質の小麦粉代替
米粉食品用微細米粉を製粉することができます。
C 洗米せずにそのままホッパーに投入するだけで瞬時に効率的に
製粉する事ができます。
D 玄米や赤米・黒米やもち米等あらゆる穀類を微細製粉する事ができます。


<ふるい付高速粉砕機の仕様>

型   式 HT-1-KJ2FS HT-1-KJ2FS-H HT-2-DMA-3
寸法(m/m) W1110×D690×H1420 W1500×D1050×H2630 W3500×D2140×H2750
処 理 能 力 8〜10kg/h 8〜10kg/h 30〜35kg/h
モーター出力 3相200V 3.7kw 3相200V 3.7kw 3相200V 8.5kw
粉砕スクリーン 0.05mm又は0.1mm 0.05mm又は0.1mm 0.05mm又は0.1mm
ふるい機アミ 100メッシュ 100メッシュ 100メッシュ
特   長 ふるい付高速粉砕機の
標準機


粉受箱から粉を移し
変えることなく直接袋に
入れることができます。
(粉受入装置別途必要)
標準機の3〜3.5倍の
能力の大型機です。

(粉受入装置別途必要)
※処理能力は、原料米の乾燥度合・ふるい目のメッシュ等により多少異なります。

詳細はこちらをご覧ください(東洋商会WEBサイト)。



市町村(中規模)対応製粉設備
方式 システム
型 式
(機器番号)
手動/自動 能 力
(kg/hr)
価  格 ユーティリティー
湿式 RBW-50-3M 手動 35〜50 3,600万〜
4,000万円
電力 約40kw
圧縮空気 40NL/min
給排水 60L/米15kg/B 洗米機のみ

設置スペース W6.0m×L12.0m×H4.0m
(作業スペース含む)
RBW-50-3A 自動 5,600万〜
6,200万円
電力 約47kw
圧縮空気 40NL/min
給排水 稼動時300L/hr

設置スペース W12.0m×L20.0m×H4.0m
RBW-100-5A 自動 80〜100 7,700万〜
8,500万円
電力 約60kw
圧縮空気 1000NL/min
給排水 稼動時400L/hr
燃料 灯油 消費量 5L/hr

設置スペース W12.0m×L20.0m×H9.0m
RBW-300-15A 自動 250〜300 12,500万〜
13,500万円
電力 約95kw
圧縮空気 1100NL/min
給排水 稼動時1000L/hr
燃料 灯油 消費量 9L/hr

設置スペース W15.0m×L23.0m×H10.0m
乾式 RBD-50-3A 自動 35〜50 4,000万〜
4,500万円
電力 約16kw
圧縮空気 40NL/min
設置スペース W6.0m×L8.5m×H5.5m
RBD-100-5A 自動 80〜100 5,500万〜
6,000万円
電力 約55kw
圧縮空気 1000NL/min
設置スペース W10.0m×L13.0m×H9.0m

詳細はこちらをご覧ください(西村機械製作所WEBサイト)。
≪米粉製造設備の主な装置はこちらをご覧下さい。≫



  自家製粉からプラントに至るまで、製粉に関する事
  及び
米粉パンの作り方(技術指導・講習会の開催含む)等
  
<米粉パン・麺・和洋菓子類>米粉に関するあらゆる
  ご相談は下記へ

(ご相談について) (ご参考)
NPO法人 国内産米粉促進ネットワーク
のご案内








農林水産省:米粉に関する最新情報
@農林水産省ホームページ
A食料自給率
B米粉の情報
C米システム検討会
DFOOD ACTION NPPON
E米粉倶楽部
F米粉レシピ
G米粉商品メニュー


≪お問い合せ先≫
協同組合 米ワールド21普及協議会
専務理事  高橋 仙一郎
TEL:025-241-2076/FAX:025-241-4132




※製粉のプラント設備についてはこちらをご覧ください。
(『黒川村米粉処理加工施設』(管理:新潟製粉株式会社))


[ homeに戻る ]