組合紹介 米粉の概要 米粉パン紹介 普及活動 Link 問合せ先 home


米と小麦のたん白質比較

                 アミノ酸スコア
小麦粉(薄力粉) 44
小麦粉(中力粉) 41
小麦粉(強力粉) 38 <通常の小麦粉パンに使用>
微細米粉(パウダーライス) 60 <グルテンを加えて調整する為>
米   粉(上新粉) 65 <お米そのもの>
牛乳/タマゴ/魚/肉類 100
                       <新潟県農業総合研究所食品研究センター資料に基づく>

@ 従前の日本人の食生活における、人間に必要とされる
たん白質は主としてお米(ご飯)でまかなわれていました。
しかしながら
A 戦後日本人の食生活が欧米化(ご飯からパン・麺類に移行)
するにつれて、必要なたん白質源を副食としての牛乳・
タマゴ・魚・肉類に求める様になり、
今日の豊な食生活に変遷して来ました。
B これらのたん白質源である副食とされている牛乳・タマゴ・
肉を生産するに必要な飼料のほとんどは外国からの
輸入であり、肉・魚も外国からの輸入が急増しています。
C 地球規模での爆発的な人口急増により食料不足が
現実になりつつある今日、日本国民の食料生産の為の
土地のかなりの部分を海外の広大な農地に依存している
体質は、近未来には諸外国からの非難噴出が予測され、
食料争奪戦争にも発展しかねない事が充分に予測されます。
D 米粉パン・米麺を食する事で、
私達の健康維持に必要不可欠なたん白質を
牛乳やタマゴ・魚・肉からの摂取を減らし、この分を
お米(米粉パン・米麺)のたん白質で補充摂取する事は
米消費拡大による国益に加えて地球益にも貢献する事になります。

[米粉の特徴] [特徴と用途/製造過程] [製粉工場]
[米粉パンの特徴] [米と小麦のたん白質比較]