新潟県中小企業団体中央会 > 組合Webサイト > 新潟県漬物工業協同組合 home












組合概要
組合名称 新潟県漬物工業協同組合
所在地 新潟県新潟市北区内島見809番地 株式会社高口又四郎商店 内
TEL 025−387−2321
FAX 025−386−1977
理事長 高口 和則

あゆみ    
昭和 44年 11月 新潟県漬物工業協同組合設立。初代理事長に白根幸太郎氏就任。
45年 2月 「新潟県食料品総合求評見本市」出品(東京浅草橋)。
47年 10月 長野県漬物工業協同組合連合会と合同懇談会を開催「信越つけもの懇談会」発足。
49年 5月 増子増二郎氏理事長就任。
51年 7月 新潟県漬物青年会発足。初代会長に浜松豊一氏就任。
55年 3月 漬物PRキャンペーン「おらが郷土さの漬物祭り」開催。売上金の一部100,000円を新潟市社会福祉課へ寄贈。
57年 5月 高口一英氏理事長就任。
11月 上越新幹線開通を記念した「大新潟つけもの祭り」開催。
60年 3月 組合創立15周年記念式典開催。記念誌「つけもの50年のあゆみ」発刊。
6月 「関東漬物協議会通常総会」新潟開催。
9月 韓国漬物事情視察研修旅行実施。
62年 1月 台湾漬物原料事情視察研修実施。
2月 新潟県漬物青年会10周年記念式典開催。
63年 2月 「第5回新潟県漬物品評展示会」開催(大和新潟店)。
平成 元年 7月 「’89新潟食と緑の博覧会」に出展。
11月 「漬け液の出ない刻み漬(ドライ漬物)」を業界紙に発表。
3年 2月 組合創立20周年記念式典開催。組合のシンボルマークを制定。
4年 8月 青年会主催の「つけものの日制定ファーストキャンペーンinにいがた」実施。
9月 中国天津大根視察研修実施。
7年 6月 増子寿雄氏理事長就任。
6年 9月 海外産業経済視察研修実施(ベトナム・ソウル)。
8年 1月 インドネシア原料生産地視察旅行実施。
2月 組合創立25周年記念式典開催。
9年 9月 「全漬連青年部会全国大会新潟大会」開催。
9月 ジェトロ・タイ漬物原料視察研修実施。
11年 5月 片山修氏理事長就任。
7月 東京表参道(新潟館ネスパス)で十全茄子浅漬のPR・試食販売。
11月 「全日本つけものフェスタ」出展(名古屋市)。
13年 2月 組合創立30周年記念式典開催。記念誌「飛翔」発刊。
15年 5月 小竹一夫氏理事長就任。
16年 7月 朱鷺メッセにて「にいがたなす物語」に参加。なすの漬物試食販売を行う。
18年 2月 タイ原料視察研修実施。
4月 片山吉朗氏理事長就任。
7月 中国天津視察研修実施。
21年 9月 韓国漬物工場視察研修実施。
23年 2月 台湾調味料工場視察研修実施。
9月 青年部35周年記念式典開催。
24年 9月 タイ生姜下漬け工場、漬物工場視察研修実施。
25年 5月 県内の雪室を2カ所、研修視察。
9月 全漬連主催の地域特産品委員会を新潟で開催。